OCFC

ナンバーオペレーションのエッセンス

From:増田丞美

こんにちは、増田丞美です。

●ナンバーオペレーションのエッセンス

ナンバーオペレーションに関心を持ち、
問い合わせが増えてきました。

ナンバーオペレーションとはどういうものか、
何をやっているのか・・・

今回はそのようなことを簡単に紹介します。

ナンバーオペレーションの目的は“数”
(数と数字を区別するために“数”と表記します。)
からマネー(キャッシュ)を創出することです。

株のように売り買いによってキャピタルゲイン(売買差益)を稼ぐのが目的ではなく、
マネーそのものを作ることが目的です。

ナンバーオペレーションの材料である“数”は
数学や物理学の概念に基づいて電子的に作られるので
それから作られる生産物を「電子マネー」と呼んでいいと思います。

それは実際の社会においてモノやサービスを買うことのできる本物のおカネです。

下に掲げた3つの表には合計120個の“数”が含まれています。

1番目の表に含まれている6個の数が基本要素で、
それらから派生的に他の114個の“数”が作られています。

ナンバーオペレーションでは6個の基本要素を「数値」、
他の114個の“数”を「価値」と呼んでいます。
「数値」も「価値」も共に“数”です。

6個の数値は元々、平均株価の期間毎の「変化率」から来ています。
しかし、ナンバーオペレーションはそれ自体独自の世界を形成し、
株式市場とは独立しています。
実際、ナンバーオペレーションの実践においては、株式市場を一切見ません。

上記3つの表に含まれた6個の数値と114個の価値は日々変化します。
それらは数値の構造によって全て有機的に繋がっています。
変化には数学的な規則性があります。
ナンバーオペレーションではそれを利用してマネーを作ります。

一例を挙げます。
上記の3番目の表の右から2列目の一番下の価値(“数”)
として“-3.34”があります。(赤い◯で囲った部分)
“-3.34”に至った変化の推移を示したの下のグラフです。

色のついた部分の面積の変化に着目してみましょう。
面積は次第に縮小しています。

同グラフの面積は負の数の領域です。
負の数の領域において面積が縮小するということは
価値(”数“)が増加していることを示しています。

負の数においては、例えば、-3>-7というように、
絶対値が小さい方が大きいからです。

以上のことをナンバーオペレーションの実践に利用して
マネーを作ることができます。

参考までに述べると、上記の例では、単純化して換算すると、
1000ドル(約10万円)を投下して
5か月後に500ドル(約5万円)の利益をあげることができました。

非常に魅力的なオペレーションだと思いませんか?

Thank you for reading!

—————————————————————————
【エンジュク事務局よりお知らせ】

下記で増田さんの「ナンバーオペレーション」の
エッセンスを本格的に学べます。

http://enjyuku.tv/ev/ocfc-wishlist

これは3つのマトリックスからお金を生み出す方法に特化した
増田さんの映像講義とレポートをセットにした特別なパッケージです。

どんな内容が学べるかというと、、、

・マトリックスの読み解き方と活用の仕方
・リスクをヘッジしながら継続的に利益をあげるためのポジション例
・具体的なオペレーションにおける注意点
・ナンバーオペレーションで利益を生みだす仕組みと構造
・増田さんに直接質問できる質問箱

などなど、増田さんの長年の経験から生み出し
成功してきたテクニックが満載の内容となっています。

http://enjyuku.tv/ev/ocfc-wishlist
—————————————————————————

この記事を書いた先生

増田丞美
増田丞美
現、WISH AND BRAIN PARTNERS LLCの社長兼CEO.

米国コロンビア大学を卒業後、東京とロンドンの野村証券、ロンドンのモルガン・スタンレーにて、金融業界の花形職であるファンド・マネジャーを歴任。現在、国内外での事業経営の傍ら、世界中で個人向け資産運用を指導している。

代表的な著書
私はこうして投資を学んだ
ウイニングエッジ
マンガ オプション売買入門の入門
最新版 オプション売買の実践
数字の変化が映し出す投資の原則
他多数

カテゴリー

最近の記事

  1. OCFC

    “新型オプション”における「インナーサークル」とは
  2. FX

    FXで考える「分割売買」と「ナンピン」の違い
  3. IPO

    人気がないIPOでも利益をあげる3つのコツ
  4. OCFC

    ナンバーオペレーションとマネーの本質としての“イルージョン”
  5. OCFC

    新しい概念のオプション
PAGE TOP