OCFC

“新型オプション”で高収益を生む「数のオペレーション」のからくり

From:増田丞美

こんにちは、増田丞美です。

今回は、数値を用いてこのこの概念をわかりやすく
説明しようと思います。

●高収益を生む「数のオペレーション」のからくり

前回の記事では、
「数のオペレーション」の背景について紹介しました。
それは「投資」でも「トレード」でありません。

この世に存在する不思議な数の構造を利用しておカネを作り
収益を生み出す方法を「数のオペレーション」と呼んでいます。

将来株価が上がると期待される銘柄を発掘して投資したり、
あるいは、キャピタルゲインを得ることを目的に
将来の株価変動を予測して売り買いを巧みに行たったりする
「トレード」のような類いのものとは一線を引き、

回りくどい表現ではありますが、
「“投資”でも“トレード”でもない“数のオペレーション”」
と呼んで紹介しています。

皆さんはそのような数のオペレーションが
どれだけの収益を生むのかということに興味があるかもしれません。

下図(グラフ)は2016年9月19日に500ドルを投じて
ある特殊な数の構造を利用した「数のオペレーション」
を実行した後の500ドルの変化です。

途中大きな変化が見られたものの
一度も500ドルを割ることなく3か月後には620ドルまで増えました。
3か月で24%もの増加率です。

これは偶然ではありません。
収益を生む装置(からくり)があります。

下の表は一般化したモデルです。

XYZ(1)〜XYZ(6)はある数値の期間毎の変化率を示しています。
赤色の文字の6個の数値が期間別の変化率を示したものです。

一方、赤色の文字で示された各数値の間の黒色の文字
で表示された数値はそれぞれの変化率の差を示しています。

そのような数値の差には一定の構造があり法則が働いています。
上記例に示された高い収益率は
そのような数の構造によってもたらされたものです。

上記表からまるで給料を得るように毎月お金が生み出されたら
どんなにいいだろうと誰もが思うことでしょう。

表の数値は日々変化しますが、数の構造が崩れない限り、
あるいは一定の構造が維持されればそんな理想が実現可能です。

オプションキャッシュフロークラブが掲げている
”Operations for A Living”
というのはまさにそれのようなことのことの実現に向けたものです。

そして、それが現実的に可能だという根拠が
上記の数値構造のからくりにあります。

次回の記事では、
「ナンバーオペレーション」についてお伝えします。

Thank you for reading!

——-エンジュク事務局よりお知らせ——————————–

増田丞美氏が”新型オプション”の投資手法を解説する
無料セミナー映像を期間限定で公開中です。

手間なく年利20%~30%で安定的に資産を増やせる
新しい投資手法をマスターしたい方は
下記より詳細をご覧ください。

http://enjyuku.tv/ev/webinar/20170220-option
———————————————————————————

この記事を書いた先生

増田丞美
増田丞美
現、WISH AND BRAIN PARTNERS LLCの社長兼CEO.

米国コロンビア大学を卒業後、東京とロンドンの野村証券、ロンドンのモルガン・スタンレーにて、金融業界の花形職であるファンド・マネジャーを歴任。現在、国内外での事業経営の傍ら、世界中で個人向け資産運用を指導している。

代表的な著書
私はこうして投資を学んだ
ウイニングエッジ
マンガ オプション売買入門の入門
最新版 オプション売買の実践
数字の変化が映し出す投資の原則
他多数

カテゴリー

最近の記事

  1. FX

    FXにはまぐれが存在する?
  2. FX

    FX取引で勝ち続けるために大切な事をお伝えします
  3. OCFC

    新しい概念のオプション
  4. FX

    指標発表時のFXトレードについて考える
  5. OCFC

    新型オプションで誰でも利益を上げられる数値的構造
PAGE TOP